ブラックが絶対通るおまとめローンはある?審査の口コミ評判

ブラックでも借りれるおまとめローンは?審査の口コミ・評判

借り入れ件数が多く、それぞれの金利が高い場合には借金一本化の「おまとめローン」がおすすめです。

おまとめローンを利用することで金利を引き下げ、結果として返済総額も下げることができます。

魅力的なおまとめローンですが、ブラックでも審査に通るのかについて解説していきます。

ブラックでも絶対通る「おまとめローン」はある?

ブラックでも「おまとめローン」の審査は通る?

金融ブラックの人に限らず、絶対に審査に通るおまとめローン(借り換えローン)はありません。

おまとめローンは複数ある借入を一本化するために、1社から高額の借り入れをすることになるため、必然的に審査のハードルが高くなります。

ローンの一本化による金利の引き下げはメリットとなりますが、審査難易度も上がるため、ブラックの審査通過は難しいです。

銀行や大手では必ず審査落ち

ブラック(申し込みブラック)の方は、銀行や大手消費者金融(プロミス、アイフル、アコム)で、おまとめローン審査に通るのはまず不可能でしょう。

高額融資のおまとめローンに限らず、ブラックの人は通常のカードローンでも銀行系や大手消費者金融の審査はほぼ落ちます。

よりハードルの高いおまとめローンは必ず審査落ちになるという道理です。

こうなると労金にでも頼りたくなるものですが、労金も銀行同様、ブラックの人に対しては審査が厳しいので借りることは難しいです。

中小消費者金融の「おまとめローン」なら借りられる?

審査の甘い中小消費者金融と言えども、ブラックのおまとめローンはハードルが高いです。

しかし、ブラックの人でも借りられる可能性のあるおまとめローンがあるとすれば、狙い目は中小消費者金融になります。

中小は「小口で多くの人に融資」がメイン

中小消費者金融では、ブラックだからといって門前払いしない代わりに「小口で多くの人に融資」という姿勢の業者が多いためです。

そのため最初の利用限度額も5万円~20万円ほどに設定されるのが一般的です。

おまとめローンの審査に通るには安定収入はもちろんのこと、職種や勤続年数などの重要な項目が細かく審査されると考えられます。

おまとめローンと小口融資は正反対の性質

つまり中小消費者金融の融資に対する姿勢は、おまとめローンの高額融資とは基本的に正反対なのです。

そのため、ブラックの方がおまとめローンを利用するのはハードルが高く、「ブラックOK・おまとめローンあり」という数少ない業者を知っておかなければいけません。

他社延滞中は審査が激甘のところでも審査落ち

いくら審査が激甘な中小消費者金融といっても、現在も他社延滞中など問題が解決していない場合は確実に審査落ちとなります。

新規で借入を申し込むなら、延滞中の支払いを済ましてからでないといけません。

ブラックでも借りられる可能性のあるおすすめ「おまとめローン」

ブラックOKおすすめのおまとめローン

ブラックでも借りられる可能性のある「おまとめローン」は、中小消費者金融の商品となります。

口コミや公式サイトなどから「ブラックOK・おまとめローンあり」の中小消費者金融を以下に紹介します。

  1. トライフィナンシャルサービス(旧エス・ジー・ファイナンス)
  2. フクホー
  3. アロー
  4. 中央リテール

1社ずつ解説します。

1位.トライフィナンシャルサービス(旧エス・ジー・ファイナンス)

最大限度額500万円

トライフィナンシャルサービス(旧エス・ジー・ファイナンス)は最大500万円と申し分ない融資限度額です。

フリーローンであれば審査時間が最短30分となっていますが、高額融資となるおまとめローンともなれば通常よりも審査時間がかかると考えられます。

他社の借入が多くても相談できる

公式サイトのトップページでも「他社の借り入れ件数が多い方もお気軽にご相談ください」とおまとめローンをアピールしています。

金利も9.85%~14.85%と、最高金利が低いのがメリットです。

トライフィナンシャルサービス(旧エス・ジー・ファイナンス)の審査について詳しくはこちら
トライフィナンシャルサービスの審査を解説

2位.フクホー

2.フクホー

大阪で有名な中小消費者金融のフクホーにも「貸金業法に基づく借換ローン」という商品が用意されています。

創業40年以上の実績ある会社

フクホーは創業40年以上の実績のあるところなので、悪徳でないことはもちろんのこと、利用者にとっても信頼できる会社です。

200万円までの借り入れが可能で、最低金利が7.30%ととても低く、おまとめでの金利引き下げ効果が期待できます。

必ず誰でも借りれるわけではない

過去に延滞や債務整理をした経験のあるブラックの方でも借りられるフクホーですが、無職の人はもちろんのこと、自営業の方も申し込みをすることができません。

一般のサラリーマンの方にとっては審査が甘めの会社といってもいいでしょう。

フクホーの審査を解説

フクホーの審査はブラックでも通る?審査基準や口コミ評判・難易度

3位.アロー

ブラックでも借りれたという口コミ多数

ブラックでも借り入れできたという口コミが特に多いアローでは、「貸金業法に基づく借換ローン」という商品で200万円までの借り入れが可能となっています。

金額としても十分で、頼りになる存在ですね。

審査の時にはブラックになってしまった経緯や、現在の返済能力をアピールするなど信用を勝ち取ることが重要になります。

アローの金利

しかし、アローは金利が15.00%~19.94%で、最低でも15.00%というのが少し厳しいところです。

おまとめローンで本当に返済が楽になるのか、審査通過後に提示される金利できちんと計算しましょう。

アローの審査を解説

4位.中央リテール(おまとめローン専門)

4.中央リテール

最大融資限度額500万円・金利10.95%~13.00%とおまとめローンの条件として文句の付けようがありません。

しかも中央リテールは「おまとめローン専門」の消費者金融です。

当然、他社借り入れ件数が多い方の申し込みを前提としているので、借り入れ件数の多さで門前払いをされてしまう可能性はかなり低いでしょう。

中央リテール公式サイト・HOME

その他のおまとめローンの専門業者にはユーファイナンスもあります。

ユーファイナンスは不動産担保ローンもやっているので、不動産を担保として用意できるなら、ブラックでもより審査に通りやすくすることができます。

おまとめローン審査に通らない場合

おまとめローン審査に落ちたら

ブラックの場合、今回紹介した中小消費者金融でも残念ながらおまとめローン審査に落ちてしまうことがあるでしょう。

そこで、どうしてもお金が必要という場合、ハードルが高いおまとめローンを避けて、通常のフリーローンに申し込むことを考えてみましょう。

フリーローンで返済の実績を積み重さねれば利用限度額が上がり、金利が下がることが期待できるので、おまとめローンの代わりに使うことができます。

以下に紹介する消費者金融は、ブラックの人でも審査通過の可能性があると評判の中小消費者金融です。

  1. セントラル
  2. ライオンズリース
  3. エイワ

1社ずつ見ていきましょう。

1.セントラル

1.セントラル

債務整理をしてブラックである方でも、「現在の」返済能力が十分だと見なされれば審査に通ることができます。

フリーローンでありながら融資限度額が300万円と非常に大きくなっています。

延滞などなく、返済をしっかり積み重ねていけば、利用限度額の増額によって、おまとめローンの代わりになる大きな金額を借り入れできる期待が持てます。

会員サイトから簡単に増額申請できるという大手顔負けのシステムからも、「信用が積み重なれば積極的に増額している」姿勢が分かります。

セントラル審査はブラックOK?特徴は中堅と大手の良いとこ取り!

消費者金融セントラル審査はブラックOK?特徴は中堅と大手の良いとこ取り!

2.ライオンズリース

初回の利用限度額が5万~10万円になることが多いのが特徴ですが、他社借り入れ件数に対しては4件・5件の方でも審査に通過しています。

おまとめローンを考えている方は当然ながら他社借り入れ件数が多いので、このようなスタンスは非常にありがたいですよね。

「生活が厳しいから少額の借り入れでもお願いしたい」というブラックの方にはおすすめです。

ライオンズリース公式サイト・HOME

3.エイワ

3.エイワ

利用限度額は50万円までと決して高くありません。

これは「ブラックの方でも無理のない返済ができるように」・「小口で多くの方に融資したい」という姿勢の現れでしょう。

その証拠に「他社で断られたのですが、借りられますか?」という質問に対して、エイワは「現在の状況をご確認させて頂き、ご融資を検討します」と答えています。

エイワ公式サイト・HOME

現在の返済能力をしっかり審査して幅広く融資しようとする積極性がうかがえます。

また特徴的なのが、「対面与信」です。

ネットや電話のみで審査が完結してしまう消費者金融が多くなっていますが、エイワでは必ず店舗(全国に23店舗)での聞き取り審査があります。

「面倒だな」「緊張する」と思ってしまいますが、これはブラックの方にとって生活の収支バランスをしっかり説明して現在の返済能力をアピールできるチャンスなのです。

それでも借りたい「おまとめローン」のメリット

おまとめローンは高額の借り入れになる

最後におまとめローンのメリットである「返済の負担が軽くなること」と「総量規制対象外」について、解説します。

返済の負担が軽くなる

おまとめローンは複数社から借りているローンを、1社からの高額融資で完済をして、残った1社のローンを返していくものです。

1社から高額のお金を低金利で借りることで、複数あった返済の負担を軽くすることができます。

金利が下がる可能性があるだけでなく、返済先が一つになることで心理的にも楽になります。

返済期限や毎月の返済額によっては、おまとめローンの効果が薄れることもあるので、プランの組み方はよく考えましょう。

おまとめローンは総量規制対象外

おまとめローンは総量規制の対象外となります。

総量規制は借り主の借り過ぎを防止するためのルールですが、おまとめローンの目的は「借り主の借金を減らすこと」です。

おまとめローンの利用自体が「借主が一方的に有利になる契約」となり、総量規制の目的を果たすことにもなるため、総量規制の対象外となるのです。

総量規制には「貸金業業界そのものが縮小してしまう」「違法金融の横行につながる」など批判的な意見もありますが、おまとめローンのように返済専用という目的によって対象外になっているのは評価できるところです。

参照:消費者信用市場における総量規制の影響 (PDF内)|東京情報大学学術リポジトリ

おまとめローンの具体例

例えば、年収300万円の人が、A社から50万円・B社からも50万円借り入れているとします。

すでに年収の3分の1である100万円を借り入れているので、総量規制によって絶対に消費者金融からは新たな借り入れはできません。

しかし「おまとめローン」の場合は、C社からおまとめローンとして新たに100万円を借り入れ、A社・B社の返済を済ませ、C社への返済だけをしていくという方法が認められています。

このように他社の借り入れ分を融資することから、おまとめローンは必然的に高額の借り入れとなります。

まとめ

今回はブラックでもおまとめローン審査に通るのかを中心に解説しました。

中小消費者金融ならば審査通過の可能性はある・しかしフリーローンに比べて厳しい、ということが分かっていただけたかと思います。

審査落ちをなるべく避けるために、今回紹介した4社(アロー、フクホー、TRYフィナンシャルサービス(旧エス・ジー・ファイナンス)、中央リテール)への申し込みをまず検討してみてはいかがでしょうか?