ブラックでも借りれる達人
専業主婦が借りられる審査が緩いカードローン(激甘)はある?

専業主婦が借りられる審査が緩いカードローン(激甘)はある?

管理人
管理人

こんにちは「ブラックでも借りれる達人」管理人の黒田(@black_pro_jp)です。

家計のやりくりをしている専業主婦の方も、臨時でお金を借りたい時があることでしょう。

この記事では、専業主婦の方がカードローンでお金を借りる方法について解説します。

「即日融資」や「審査が甘い」といった条件のカードローンについても調べました。

専業主婦が激甘審査で借りられるカードローンはある?

専業主婦でも借りられる審査が緩い(激甘)カードローンはある?

激甘審査はない

専業主婦でも借りられるカードローンはありますが、審査が激甘なものはないというのが正しいでしょう。

なぜなら、そもそも専業主婦はお金を借りることが難しく、方法が銀行カードローンの一択になるからです。

審査が甘いとされる中小消費者金融ですら、専業主婦は審査の対象にはなりません。

専業主婦が銀行カードローンでお金を借りる場合は、配偶者の収入で審査を受けることになります。

配偶者の収入で借りれる銀行カードローン

銀行系カードローンであれば、専業主婦に対してもお金を貸し付けている商品があります。

専業主婦に収入がなくても配偶者の収入で返済が可能と判断されるのが、銀行カードローンです。

銀行によっては、配偶者の同意書なしで借りられるところもありますが、婚姻関係を証明する書類(結婚証明書)の提出が必要になります。

ちなみに次の3つの銀行系カードローンは、配偶者の同意書なしで借りられるので、旦那(夫)に内緒でお金を借りられます。

その他の銀行系カードローンだと、配偶者の同意書や収入証明書が必要になったり、配偶者の勤務先へ在籍確認の電話連絡が行くことがあります。

旦那にバレずに借りたい専業主婦の方は同意書なしでも借りられる、上記3つの銀行カードローンを選びましょう。

⇓ 旦那にバレずに借りたい専業主婦おすすめの銀行カードローン(下に飛ぶ)

専業主婦は消費者金融で借りられない

専業主婦は消費者金融で借りられない

専業主婦は基本的に消費者金融(激甘審査ファイナンス)でお金を借りることはできません。

消費者金融は銀行カードローンよりも緩い審査となっていますが、消費者金融について定められた貸金業法には、総量規制というルールがあるからです。

安定収入がない=総量規制で審査落ち

貸金業法第13条の2で定められた総量規制によると、個人がお金を借りられるのは年収の1/3の金額までとされています。

つまり、総量規制に照らしわせてみても、収入のない専業主婦はお金を借りられないことになるのです。

参照元:貸金業法|e-Gov法令検索

配偶者貸付で借りられる消費者金融

配偶者貸付であれば借りられる消費者金融がある

消費者金融でも配偶者貸付という制度を利用することで、専業主婦が借りられるところがあります。

夫婦合算の収入で審査

配偶者貸付は夫婦2人の収入を合わせて審査をする制度で、無収入の専業主婦でも借りられる可能性があります。

審査では、配偶者の同意書と収入証明書、婚姻関係を証明する書類が必要です。

よって専業主婦がお金を借りたい場合は、配偶者貸付を利用するよりも旦那さんに借りてもらった方が早いでしょう。

配偶者貸付がある業者は少ない

また配偶者貸付が利用できる消費者金融は少なく、大手消費者金融ではどこもやっていません。

配偶者貸付で借りられる中小消費者金融を挙げるなら、ベルーナノーティスレディースフタバがあります。

しかし消費者金融は銀行カードローンよりも金利が高いため、配偶者の収入で借りられる銀行カードローンをおすすめします。

即日融資の銀行カードローンはない

専業主婦の借入方法が銀行カードローンのみとなると、必然的に即日融資で借りることはできなくなります。

どの銀行も自主規制によって即日融資はしておらず、どんなに早くても翌営業日の融資となるからです。

以前は即日融資もしていた銀行カードローンですが、利用者への貸付が過剰であることや、審査のゆるさが反社会勢力へお金を流してしまっていた事件が原因で、2018年1月より即日融資での貸付を停止しています。

参照:銀行、個人向け即日融資停止へ|日本経済新聞

これらの背景により、現在の銀行カードローンでは専業主婦に関わらず、即日融資での借入はできなくなっています。

ただし融資にこだわらなければ、即日でお金を用意する方法は他にもあるので、この記事の後半の解説を確認して下さい。

融資以外でお金を用意する方法 ⇓(下に飛ぶ)

専業主婦でも通りやすい銀行カードローン4社

専業主婦におすすめの銀行系カードローン2つ(激甘審査?)

専業主婦におすすめの銀行カードローンとして、次の3つを紹介します。

  1. イオン銀行カードローン
  2. 楽天銀行カードローン
  3. ジャパンネット銀行ネットキャッシング
  4. セブン銀行カードローン

それぞれの銀行カードローン、ネットキャッシングについて解説します。

1.イオン銀行カードローン

1.イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローンは、特別に審査が甘いわけではないのですが、その特徴により、専業主婦でも借入がしやすくなっています。

配偶者の同意書や収入証明書、勤務先への在籍確認が不要で借りられるので、旦那さんにもバレずに借り入れができます。

主婦をターゲットにした金融商品が多い

大型ショッピングモールを展開する流通業界の大手イオングループに属する、イオン銀行は主婦層をターゲットにした金融商品が多いです。

そのため、専業主婦の方へも積極的に融資を行っていると考えられますし、専業主婦の方でも申し込みができることが、公式サイトにもはっきりと書かれています。

最高50万円まで借りられる

イオン銀行は最高50万円までの借入が可能で、金利も年率3.8%~13.8%と比較的に低金利です。

イオン銀行の口座をお持ちであれば、融資までスムーズにできます。

口座開設の必要あり

もしイオン銀行の口座をもっていない場合は、口座の開設が必要です。

口座の開設をして、ローン・キャッシュカードが届くまには数日~1週間ほどかかることになるので、借入までに時間を要することになるでしょう。

口座をもっていれば、土日祝日でも即日審査を受けることができます。

イオン銀行カードローン【公式サイト】

2.楽天銀行カードローン

2.楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローンは一般的にも審査の通りやすいカードローンと言われています。

公式サイトの商品概要には、 申し込める人の条件として

「お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方」

とはっきりと書かれているので、専業主婦の方でも心配ありません。

金利は年1.9%~年14.5%と、大手銀行にも引けを取らない低さで、10万円~の借入が可能です。

楽天銀行スーパーローン【公式サイト】

3.ジャパンネット銀行ネットキャッシング

3.ジャパンネット銀行ネットキャッシング

ジャパンネット銀行のカードローンは受付を終了し、現在はジャパンネット銀行ネットキャッシングという名前に切り替わっています。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの公式サイトには、次のような記載があります。

配偶者に安定した収入があればお申し込みいただけます。
引用元:商品要項|ジャパンネット銀行ネットキャッシング

ネットキャッシングだから来店不要でネット完結の手続きができる上に、ローンカードも不要なので郵送物も届きません。

何より初めての方であれば「30日間無利息サービス」で借りられるのも嬉しいとこです。

カードローン|ジャパンネット銀行

4.セブン銀行カードローン

4.セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローンも口座をもっているという条件を満たせば、専業主婦でも借りられるカードローンです。

カードローンを申し込む際の登録に必要な「ご職業」の欄には「主婦・家事手伝い」の選択肢があります。

「ご職業」「取引目的(口座の主な利用目的)」の登録の際に、該当する選択肢を特定できない場合はどうすればよいですか。
回答

◆「ご職業」欄に該当する選択肢の詳細

中略

以下の表を参考に該当する選択肢をお選びください。

主婦・家事手伝い お勤めされていない、専業主婦・家事手伝いの方

引用元:よくあるご質問【セブン銀行カードローン】

しかもセブン銀行カードローンは専業主婦であることに関わらず、基本的に在籍確認の電話がありません。

まだ口座を持っていない方はカードローン申し込みと同時に開設する必要があります。

セブン銀行カードローンのご案内【公式サイト】

旦那にバレずにカードローンで借りるときの注意点

旦那(夫)にバレずにカードローンで借りるときの注意点

旦那や家族にバレずにお金を借りたい時は、金融機関に伝える連絡先を携帯にしておいたほうが良いでしょう。

家族にバレずにお金を借りる際の注意点としては

・50万円を超える借入だと、配偶者の収入証明書を求められる可能性がある
・本人確認の連絡先を自宅の電話にした場合の家族バレ
・自宅に郵送物が届いてバレてしまうケース
・審査状況によっては配偶者の勤務先に電話連絡が行くケース

があります。

細かな点については、申込時に審査担当者に確認しておきましょう。

主婦が生活費をカードローンで借りる方法

主婦が生活費を借りたい!おすすめカードローンでお金を借りる方法

収入のある主婦はカードローンで借りられる

収入があれば主婦でもカードローンで借りられる

主婦の方でも、パートによる収入があれば銀行・消費者金融のどちらでもカードローンでお金を借りられます。

低金利で借りたい場合は銀行系カードローンを、審査スピード重視で急ぎで借りたい場合は消費者金融を選ぶと良いでしょう。

ただ、審査難易度を考えると、銀行よりも消費者金融の方が審査に通りやすいです。

消費者金融を選ぶのであれば、プロミスやSMBCモビットなど、審査スピードが早く、提携ATMも多い大手消費者金融を選ぶと便利でしょう。

プロミス審査の解説はこちら

専業主婦でも審査なしでお金を作る方法

専業主婦でも審査なしでお金を作る方法

金融機関や消費者金融からお金を借りること以外にも、専業主婦の方がお金を作る方法はあります。

  • 質屋に担保を預けてお金を借りる
  • 家にある不要品を買取業者、リサイクルショップに売る
  • クレジットカードのキャッシング枠で借りる
  • 身内にお願いをしてお金を借りる

審査なしでお金を作る方法を解説

不要品を売る方法は現金を作れるだけでなく、断捨離もできて、一石二鳥ですね。

上記3つの方法以外にも、即日即金でなくても良いのであれば即日払いのパートを始めたり、日頃からコツコツとポイントサイトなどでポイントを貯めておくこともできます。

まとめ

専業主婦がカードローンでお金を借りる方法は、配偶者の収入で銀行系カードローンを利用することです。

なかでもイオン銀行カードローンと楽天銀行スーパーローンは専業主婦の方でも審査に通りやすくなっています。

その他、パートを始めるなどして、収入を得られるようになれば、通常通りカードローンで借りられますし、審査なしでお金を借りる方法もあります。

あなたにぴったりな借入方法が見つかることを願っています。

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA