専業主婦が借りられる審査が緩いカードローン(激甘)はある?

専業主婦が借りられる審査が緩いカードローン(激甘)はある?

家計のやりくりをしている専業主婦の方も、臨時でお金を借りたい時があるかもしれません。

この記事では、専業主婦の方がカードローンでお金を借りる方法や、審査の甘いおすすめのカードローンはあるのかについて解説します。

専業主婦でも借りられる審査が緩い(激甘ファイナンス)カードローンはある?

専業主婦でも借りられる審査が緩い(激甘)カードローンはある?

専業主婦でも借りられるカードローンはありますが、審査が甘いものはないというのが正しいでしょう。

なぜなら、そもそも専業主婦はカードローンでお金を借りることが難しく、方法が限定されるからです。

専業主婦がカードローンでお金を借りる方法は、配偶者の収入で、銀行系カードローンを利用することです。

専業主婦は旦那(夫)の収入で銀行から借りる

銀行系カードローンであれば、専業主婦に対してもお金を貸し付けているものがあります。

専業主婦には収入がありませんが、銀行系カードローンでは、配偶者の収入があるので返済が可能と判断されるのです。

銀行によっては、配偶者の同意書なしで借りられるところもありますが、婚姻関係を証明する書類(結婚証明書)の提出が必要になります。

ちなみに次の4つの銀行系カードローンは、配偶者の同意書なしで借りられるので、旦那(夫)に内緒でお金を借りられます。

その他の銀行系カードローンでは、配偶者の同意書や収入証明書が必要な場合や、配偶者の勤務先へ在籍確認の電話連絡が行くことがあるので、旦那にバレずに借りたい専業主婦の方にはおすすめできません。

⇓ 旦那にバレずに借りたい専業主婦おすすめのイオン銀行カードローン(下に飛ぶ)

専業主婦は消費者金融で借りられない

専業主婦は消費者金融で借りられない

専業主婦は基本的に、消費者金融でお金を借りることはできません。

お金を借りるには安定収入と返済能力があることを証明しなければいけないだけでなく、消費者金融について定められた貸金業法には、総量規制というルールがあるからです。

総量規制によって借りられない

貸金業法第13条の2で定められた総量規制によると、安定収入があったとしても、個人がお金を借りられるのは年収の1/3の金額までとされています。

参照元:貸金業法|e-Gov法令検索

つまり、総量規制に照らしわせてみても、収入のない専業主婦はお金を借りられないことになります。

配偶者貸付であれば借りられる消費者金融がある

配偶者貸付であれば借りられる消費者金融がある

消費者金融でも、配偶者貸付という制度を利用することで、専業主婦が借りられるところがあります。

夫婦合算の収入で審査

配偶者貸付は夫婦2人の収入を合わせて、借入の審査をする制度なので、無収入の専業主婦でも借りられる可能性があります。

審査では、配偶者の同意書と収入証明書、婚姻関係を証明する書類が必要です。

よって、専業主婦がお金を借りたい場合は、配偶者貸付を利用するよりも、旦那さんに借りてもらった方が早いでしょう。

配偶者貸付が利用できる業者は少ない

また、配偶者貸付が利用できる消費者金融は少なく、大手消費者金融ではどこもやっていません。

配偶者貸付で借りられる中小消費者金融を挙げるなら、ベルーナノーティスレディースフタバがあります。

即日融資は難しい

専業主婦の方は消費者金融から借りることはできず、銀行からのみお金を借りられるとなると、結果として即日融資で借りるのが難しいということになります。

銀行は自主規制によって、どこも即日でお金を貸すことはしておらず、どんなに早くても翌営業日の融資となるからです。

ただし、融資にこだわらなければ、即日でお金を用意する方法は他にもあるので、この記事の後半で確認できます。

融資以外でお金を用意する方法 ⇓(下に飛ぶ)

専業主婦におすすめのイオン銀行カードローン(激甘審査?)

専業主婦におすすめの銀行系カードローン2つ(激甘審査?)

イオン銀行カードローンは、特別に審査が甘いわけではないのですが、その特徴により、専業主婦でも借入がしやすくなっています。

配偶者の同意書や収入証明書、勤務先への在籍確認が不要で借りられるので、旦那さんにもバレずに借り入れができます。

主婦層をターゲットにした金融商品が多い

大型ショッピングモールを展開する流通業界の大手イオングループに属する、イオン銀行は主婦層をターゲットにした金融商品が多いです。

そのため、専業主婦の方へも積極的に融資を行っていると考えられますし、専業主婦の方でも申し込みができることが、公式サイトにもはっきりと書かれています。

最高50万円まで借りられる

イオン銀行は最高50万円までの借入が可能で、金利も年率3.8%~13.8%と比較的に低金利です。

イオン銀行の口座をお持ちであれば、融資までスムーズにできます。

口座開設の必要あり

もしイオン銀行の口座をもっていない場合は、口座の開設が必要です。

口座の開設をして、ローン・キャッシュカードが届くまには数日~1週間ほどかかることになるので、借入までに時間を要することになるでしょう。

口座をもっていれば、土日祝日でも即日審査を受けることができます。

イオン銀行カードローン【公式サイト】

旦那(夫)にバレずにカードローンで借りるときの注意点

旦那(夫)にバレずにカードローンで借りるときの注意点

旦那(夫)にバレずにカードローンで借りるときの注意点に、専業主婦の方が50万円を超える借入をしようと思うと、配偶者の収入証明書を求められる可能性が高いという点が挙げられます。

また、審査で本人確認の連絡先を自宅の電話にした場合、家族にバレてしまう可能性があるので、金融機関に伝える連絡先は携帯にしておいたほうが良いでしょう。

その他、自宅に郵送物が届いてバレてしまうケースや、審査状況によっては配偶者の勤務先に電話連絡が行くケースもあります。

細かな点については、申込時に審査担当者に確認しておきましょう。

主婦が生活費をカードローンで借りる方法

主婦がお金を借りたい!生活費をカードローンで借りる方法

収入があれば主婦でもカードローンで借りられる

収入があれば主婦でもカードローンで借りられる

主婦の方でも、パートによる収入があれば銀行・消費者金融のどちらでもカードローンでお金を借りられます。

低金利で借りたい場合は銀行系カードローンを、審査スピード重視で急ぎで借りたい場合は消費者金融を選ぶと良いでしょう。

ただ、審査難易度を考えると、銀行よりも消費者金融の方が審査に通りやすいです。

消費者金融を選ぶのであれば、プロミスやSMBCモビットなど、審査スピードが早く、提携ATMも多い大手消費者金融を選ぶと便利でしょう。

プロミス審査の解説はこちら

プロミス「審査は甘い」の口コミ評判は本当?合格に必要な条件は安定収入と信用情報

専業主婦でも審査なしでお金を作る方法

専業主婦でも審査なしでお金を作る方法

金融機関や消費者金融からお金を借りること以外にも、専業主婦の方がお金を作る方法はあります。

  • 質屋に担保を預けてお金を借りる
  • 家にある不要品を買取業者、リサイクルショップに売る
  • クレジットカードのキャッシング枠で借りる
  • 身内にお願いをしてお金を借りる

審査なしでお金を作る方法を解説

不要品を売る方法は現金を作れるだけでなく、断捨離もできて、一石二鳥ですね。

上記3つの方法以外にも、即日即金でなくても良いのであれば即日払いのパートを始めたり、日頃からコツコツとポイントサイトなどでポイントを貯めておくこともできます。

まとめ

専業主婦がカードローンでお金を借りる方法は、配偶者の収入で銀行系カードローンを利用することです。

なかでもイオン銀行カードローンと楽天銀行スーパーローンは専業主婦の方でも審査に通りやすくなっています。

その他、パートを始めるなどして、収入を得られるようになれば、通常通りカードローンで借りられますし、審査なしでお金を借りる方法もあります。

あなたにぴったりな借入方法が見つかることを願っています。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする

CAPTCHA