ブラックでも借りれる達人
審査なし(無審査)で誰でも作れるクレジットカードはある?

審査なし(無審査)で誰でも作れるクレジットカードはある?

クレジットカードの審査には「甘い・厳しい」があり、それほど収入がなくても作れるカードや、属性が高くないと作れないカードもあります。

では「審査なし(無審査)」で作れるクレジットカードはあるのでしょうか?

この記事では、審査なしで作れるクレジットカードに関する情報や、審査が不安な人向けの対処法、クレジットカードの審査についてまとめています。

「審査なし(無審査)」で作れるクレジットカードはない

「審査なし(無審査)」で作れるクレジットカードはない

結論から言うと、「審査なし」で作れるクレジットカードはありません。

クレジットカードは、カード会社があなたの支払いを立て替えて、後で利用料金を口座から引き落とすという仕組みです。

よって、ちゃんとあなたに安定した収入があることを確認しないと、カード会社はお金を回収できないというリスクを背負うことになるのです。

審査では安定収入の他にも、信用情報の内容も重要視されますが、クレジットカードの審査基準について詳しく見ていきましょう。

審査基準は安定収入と信用情報

クレジットカードの審査に通らない理由

クレジットカードの審査で主に見られるのは、安定収入があることと信用情報の内容です。

この2つについて見る上で、クレジットカードの審査落ちにはどのような理由があるのか解説します。

属性から返済能力をスコアリング

クレジットカードの審査では、あなたの申告内容から分かる属性(年収や職業など)をもとに、返済能力をスコアリング(点数化)します。

返済能力をスコアリングした結果、あなたの返済能力が当該カード発行の審査基準を満たしていなければ、審査落ちとなります。

属性とは、返済能力に関係のあるすべての項目を指しますが、主に以下の内容を指します。

  • 年収
  • 勤務先と勤続年数
  • 住環境(持ち家か賃貸か)
  • 居住年数
  • 家族構成
  • 保険種別
  • ローンの利用状況

上記の内容をもとに個々人の返済能力をスコアリングし、カード発行の基準を満たしているかを判断しているのです。

細かな審査基準はカード会社やカードのステータスによって異なりますが、審査難易度の低いカードを選ぶことで、審査通過の確率を上げることができます。

⇓ 審査の甘いおすすめクレジットカードを紹介(下へ飛ぶ)

クレジットヒストリーで信用力をチェック

クレジットヒストリーに金融事故の履歴はないか

審査で見られるのは、あなたに安定した収入があるかということだけでなく、信用情報に載せられたクレジットヒストリー(過去におけるローンの利用状況)が見られます。

過去の返済状況が審査に影響

クレジットヒストリーを見ることで、過去に利用したことのあるローンの支払いや、携帯電話(スマホ)の分割払いの状況が分かります。

もし過去に何度も金融事故(延滞や滞納、債務整理など)をしていると「信用できない人」と見なされ、審査落ちになるといった具合です。

消費者は、クレジットを利用するためにはクレジット会社と契約を結ばなければなりませんが、この契約は「消費者は支払うことができる」という消費者の「信用」に基づいています。

引用元:消費者の信用に基づいた契約 |一般社団法人日本クレジット協会

債務整理は、法的な借金の減額・帳消し手続きですが、クレジットヒストリーに債務整理の履歴が見つかれば、信用力の足りない人として、審査落ちとなります。

クレジットヒストリーで評価を高めることもできる

逆の見方をすると、クレジットヒストリーが良好であれば、これからも返済を滞りなく行う人として、審査での評価が高まるのです。

クレジットヒストリーからは、あなたのお金の管理能力や人柄までも分かるといっても過言ではありません。

審査なし・年会費無料で作れるデビットカード

審査なし・年会費無料で作れるデビットカード

クレジットカードに代わるキャッシュレス決済の方法には、審査なしで作れるデビットカードもあります。

デビットカードは決済時に銀行口座から利用料金が即時引き落としとなるカードなので、後払いのクレジットカードと違い、返済能力の審査がありません。

銀行口座の残高が足りなければ、決済ができなくなるので、使いすぎで後で支払いができなくなるという危険もありません。

デビットカードのポイント還元率はクレジットカードよりも低い傾向がありますが、ポイントを貯めることもできます。

即日発行が可能な「りそなデビットカード」

唯一の即日発行が可能なデビットカードとして「りそなデビットカード」があります。

審査不要、年会費無料で、15歳以上であれば作れるカードで、海外旅行の時にもとても役立ちます。

ポイント還元率は0.5%で、年間利用に応じて300~1000ポイントのボーナスポイントももらえます。

貯まったポイントはワオンや楽天、nanaco、Tポイントなど好きなポイントに交換できます。

りそなデビットカード(Visaデビット)|公式サイト

デビットカード発行には時間がかかる

ほとんどのデビットカードは銀行が発行するカードで、発行の際には必ず銀行口座を開設することになるため、即日で作ることはできません。

すでに銀行口座をもっている場合でも、デビットカードは申し込みをした後日に郵送で届くので、カードが手元に届くまで数日かかってしまいます。

デビットカードが届くまでの期間として1~2週間は見ておいたほうがいいでしょう。

家族カードなら審査なし・無職でも作れる

家族カードなら審査なしで作れる

クレジットカードでも、家族カードであれば、カードをもつ名義人の審査なしで作ることができます。

支払いの請求は親会員のもとへ行くので、収入のない無職の方でも持つことができます。

本会員(親会員)の家族が持てるカード

家族カードとは、家族内のクレジットカードを持っている人を本会員(親会員)として発行するカードで、その家族が名義人として持てるクレジットカードです。

仕組み上、クレジットカードの利用料金の請求は名義人ではなく、本会員に行くので、カードをもつ名義人の審査は必要ありません。

家族カードを持てる人の条件は会社によって異なりますが、基本的には、

・高校生を除く18歳以上で、本会員と生計を共にしていること家族

ということになります。

審査対象となるのは親会員

審査の対象となるのは親会員なので、親会員のカード利用状況に問題がない限り、家族カードの名義人は審査なしでクレジットカードを持つことが可能になります。

審査状況によっては、家族カードの名義人のクレジットヒストリーにネガティブ情報(金融事故の履歴)があることが判明した場合、審査落ちになってしまう稀なケースもありますが、基本的には名義人は審査なしとなります。

親会員はすでに審査に通過している人なので、よほどのことがない限りは審査に落ちることはないでしょう。

審査が極甘なおすすめクレジットカードを紹介

審査が極甘なクレジットカードを選ぶ

「審査なし」のクレジットカードを探しているほど、どうしてもクレジットカードを作りたいのであれば、少しでも可能性を高くするために、審査の甘いクレジットカードを選びましょう。

一般的に審査の甘いとされるクレジットカードは、コンビニやデパート・スーパーといった小売業者が発行するクレジットカードです。

「審査が不安な人」向けのクレジットカード3選

「審査が不安な人」向けのクレジットカードとして、以下の3つについて紹介します。

  1. エポスカード
  2. ファミマTカード
  3. セブンカード

それぞれの特徴について見てみましょう。

1.エポスカード

エポスカードは、ファッションビルなどの商業施設を展開する、株式会社マルイが発行しているカードです。

年会費無料で持つことができ、海外旅行傷害保険が自動付帯で、海外キャッシングにも利用できます。

マルイ・モディなどの商業施設で年4回開かれる、10%割引のセールでもお得に利用できます。

その他、レストラン、カラオケ、遊園地など、全国7,000以上の飲食店や提携施設で優待や割引を受けることができます。

エポスカード【公式サイト】

2.ファミマTカード

ファミマTカードは金融会社ポケットカードが、コンビニ大手のファミリーマートと提携てして発行しているカードです。

ファミリーマートでカード決済をすると、ポイント還元率が0.5%から1%に上がるため、お得です。

その他、JCBの優待特典で、旅行代金の割引や、海外旅行におけるトラブルのサポート、世界の主要都市9ヵ所にある「JCB PLAZAラウンジ」でのサービスを受けることができます。

2019年の7月に、毎週火曜と土曜にポイントが5倍になる「カードの日」のサービスが終了するなど、いくつかのサービスの終了で、改悪となるところがありますが、審査の甘いカードの1つではあります。

ファミマTカード【公式サイト】

3.セブンカード・プラス

3.セブンカード・プラス

セブンカード・プラスは、セブン&アイホールディングスの株式会社セブン・カードサービスが発行するクレジットカードです。

セブン&アイグループの対象点店でポイントが2倍貯まったり、8のつく日はイトーヨーカドーで5%オフで買い物ができます。

セブンカード・プラス(一体型)であれば、nanacoを発行手数料無料で作ることができ、カードでnanacoへのチャージも可能です。

セブン&アイグループをよく利用する方であれば、ポイントが貯まりやすく、利用できる特典も多いので、おすすめです。

セブンカード【公式サイト】

上記3つのカード以外にも審査の甘いとされるクレジットカードはあります。

以下の記事では、口コミ評判なども参考にして、審査の甘いことで有名なクレジットカードや、審査に通りやすくなるポイントについて、まとめています。

審査の甘いクレジットカードを紹介

「ライフカード」と「アメックス」はブラックでも作れる?

信用情報がブラックな方にもおすすめなカードとして有名な「ライフカード」「アメリカン・エキスプレス・カード」

ブラックの程度にもよりますが「ライフカード」は公式サイトで、延滞歴のある方にも作るチャンスがあることを公表しています。

また「アメリカン・エキスプレス・カード」の口コミ評判には、自己破産から3年ほどでカードを作ることができたという声もあります。

どちらのカード会社も独自の審査基準をもっていることが分かりますが、信用情報がブラックだとクレカは審査落ちとなるのが一般的です。

ブラックでも作れるクレジットカードを解説

クレジットカードなしでもETCカードは作れる?

クレジットカードなしでもETCカードは作れる?

ETCカードはクレジットカードとセットで作るのが一般的ですが、クレジットカードを作らなくても、ETCカードだけを作る方法があります。

その方法は、クレジット契約をせずに、日本道路公団や民間の関連会社に直接申し込みをする方法ですが、これらの会社はカード会社ではないので、返済能力などの審査がありません。

クレジット契約なしでETCカードを作る方法

ETCカードをもっているほとんどの方はクレジットカードと紐づけているので、世間一般では、ETCカードを作るにはクレジットカードが必要であると思い込んでいる方も多いと思います。

しかし、クレジットカード会社を通さずともETCカードを発行してくれる会社はあるのです。

クレジットカードを持ちたくない人や、クレジットカードを作るのが難しいという人に向けたサービスとも言えるでしょう。

クレジットカードを持たずにETCカードを作る場合は、手続きが面倒であったり、それなりに高額な保証金(デポジット)を求められるというデメリットもあるので、クレジットカードを作ることに何も問題がないという人は、クレジットカードとセットでETCカードを作ることをおすすめします。

まとめ

審査なしで作れるクレジットカードはありません。

例外的に、家族カードやデビットカードでしたら、審査なしで作ることができるので、クレジットカードの代わりとなる決済方法としてもおすすめです。

また、審査なしでクレジットカードを作りたいのであれば、「審査なし」とはなりませんが、審査の甘いクレジットカードを選ぶことで、審査通過率を上げることができます。

「審査なし」でクレジットカードを作りたいあなたでも、何か方法がないか探してみれば、あなたにぴったりの方法が見つかるかもしれません。

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA