マグロ漁船の給料・収入や求人について「借金返済の人や女性も乗る」は実話?

マグロ漁船の給料・収入や求人について「借金返済の人や女性も乗る」は実話?

マグロ漁船は稼げるってよく言われますが、実際のところどうなんでしょう?

マグロ1本だと高級なもので数百万円という値段が付くことや、命がけの過酷な労働であることを考えれば、何となく高いんだろうと推測できますよね。

確かにマグロ漁船の仕事で得られる給料は一般職に比べ、高い傾向がありますが、マグロ漁船の種類によってはそれほど大差がない場合もあり、ピンきりです。

そこでこの記事では、マグロ漁船の給料・年収や求人、どのような仕事なのかについて解説します。

都市伝説的に囁かれる、借金返済の人が乗るというイメージや女性でも乗れるのかなど、その他の気になる点も見てみましょう。

マグロ漁船の給料・年収は?

マグロ漁船の給料・年収は?

マグロ漁船の給料や年収は、役職や漁業形態、労働条件、会社などケースによりけりです。

過酷な労働環境の中で、強靭な精神と肉体が必要とされる分、収入が高いというイメージ通りであることもあれば、意外と普通であることも。

詳しく見てみましょう。

船長、機関長、漁労長の役職は年収1,000万円超え

マグロ漁船の年収は船長、機関帳、漁労長といった役職につけば、年収1,000万超えになることもあります。

その他の一般船員でも、同年代の平均給与よりは高い傾向がありますが、遠洋ではなく、近海や沿海漁業といった形態の違いによっては、月給20~30万円と普通の会社の給料と大差ありません。

船長、機関帳、漁労長は経験と実績が必要になり、誰でもなれるわけではありませんし、もちろん新人から始めて役職に就くまでには時間もかかります。

一般船員でも同年代の平均給料よりは高め

マグロ漁船の月給は20代の新人でも月給30万円と、同年代の人に比べ、高いことも多いです。

30代、40代と年齢や等級が上がれば、経験や実績も評価され、給料の値段も上がりますが、目安としては以下のようになります。

20代…推定30~35万円
30代…推定30~40万円
40代…推定40~70万円

遠洋漁業のように長期間、船の上で生活をし、海から数ヶ月~1年ほどは帰って来ないという労働環境下では、航海手当や配当金が付き、年収600~800万円にもなるので、平均年収よりも高くなることは確かです。

乗る船の規模や、近海・遠洋といった航海や拘束時間の条件、超ハードな肉体労働やリスクの高さなど、さまざまな要素の良し悪しも考慮されます。

余談ですが、アイスランドの漁師は平均年収が2000万円超えとも言われ、漁場による漁獲量の違いや、世界中に輸出をするというビジネスモデルが年収に大きく影響することもあります。

マグロ漁船の給料明細で見る収入の内訳

マグロ漁船の給料明細で見る収入の内訳

マグロ漁船の給料明細は仕事柄、次のような項目が並ぶことになります。

  • 出港日、帰港日
  • 日数
  • 給料
  • 皆勤手当
  • 訪船補助費
  • 有給手当
  • 配当金

上記の項目はほんの一部ですが、報酬の内容にはどのようなものがあるのか、確認できます。

給料自体は平均的であっても、すべての手当を合わせると高額な収入になるという体系です。

マグロ漁船の給料明細の画像

有給手当や配当金もあることから、給料は先払いとはなりません。

マグロ漁船の仕事の求人・バイト募集はある?

マグロ漁船の仕事の求人・バイト募集はある?

マグロ漁船の仕事は、一般的な求人情報誌で募集されているわけでもなければ、学生の就活を経て漁師になるというルートがあるわけではないため、自分で求人情報を集める必要があります。

漁業組合や水産会社で情報を集める

マグロ漁師の仕事に就くための具体的行動としては、地域の漁業組合や水産業の会社に問い合わせることになります。

例えば、ハローワークや以下で紹介する「全国漁業就業者確保育成センター」の漁師.jpというサイトで求人について調べましょう。

漁業求人情報・支援制度 | 漁師.jp:全国漁業就業者確保育成センター

学歴や資格は不問で、これまでの人生での漁業との関わり方や、知識や経験、心身ともにタフであることなどが求められますし、未経験であれば研修制度を利用する必要があるでしょう。

家族や近親者に漁師がいれば話を聞いたり、自ら学ぶ姿勢が必要があります。

漁師にも漁業の種類や働き方、生活スタイルが違うので、マグロ漁船に乗りたいという明確な目標に沿った行動を取りましょう。

アルバイトの求人はほとんどない

アルバイトの求人はほとんどない

マグロ漁船のアルバイト求人は、一般的な求人情報誌には載らないため、見つけるのが難しいです。

正社員としての募集がほとんど

マグロ漁船の仕事はほとんど正社員としての募集になるので、アルバイトを探しているのであれば、各地の漁業組合や水産会社に問い合わせをして、情報を得ることになります。

長期間に渡り船の上で生活をすることになる上に、その間はほとんど仕事になりため、時給換算もできず、アルバイトでできる性質の仕事ではありません。

以下は、宮城県気仙沼市にある宮城県北部船主協会の公式ブログですが、このような漁業団体のブログからも求人情報を集める方法もあります。

宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所(国土交通省東北運輸局認可)の公式ブログ

体力、忍耐、精神力が重要

学歴や資格は不問ですが、命が危険に晒されることもある仕事なので、体力や忍耐、精神力が重要視される仕事です。

過労や船酔い、人間関係のストレス、遠洋漁業による不衛生な環境など、多くの困難が待ち受けています。

十分なプライベート空間もなく、船の機械音や揺れで十分な睡眠も取れずに、わずかな食事・休憩時間以外はほぼ仕事になります。

食事に関しては漁師兼コックのような人がいて、現地調達のマグロの刺し身が出たり、途中で寄港した地で調達したものが出されます。

マグロ漁船に長期間乗る人のイメージは借金返済?

マグロ漁船に長期間乗る人のイメージは借金返済?

マグロ漁船に乗る人は借金返済が目的というイメージを抱く人も多いようで、過去にそのような人がいたという事実はあります。

しかし、それはありふれた話ではなく、ほんの一部にそんな人がいたという程度が実情のようです。

マグロ漁船に乗る=借金返済というイメージとなった理由

遠洋漁業になると数ヶ月~1年間に渡る航海のため、生活費がかかることもなく、大金が手に入る仕事ということから借金返済にはうってつけである事実が、「マグロ漁船」と「借金返済」のイメージが合うのも一つの原因でしょう。

借金苦の人には命が危険に晒されるリスクなんて軽いなど、人はあれこれとこじつけて想像してしまうものです。

ドラマや映画で借金取りの怖いおじさんが「マグロ漁船に乗るか?」という脅し文句もベタな時代がありましたが、もう古い話と捉えても問題ないでしょう。

借金返済に向いた仕事や副業については、以下の記事を参考にしてみて下さい。

借金返済に向いた仕事・副業はある?

借金返済に適した副業・仕事(バイト)はある?「弁護士に相談」以外の方法

借金返済の目的に合うのは「遠洋マグロはえ縄漁」

マグロ漁船には「近海マグロはえ縄漁」と「遠洋マグロはえ縄漁」がありますが、給料が高い(=借金返済向き)のは、後者の「遠洋マグロはえ縄漁」です。

後者の「遠洋マグロはえ縄漁」は1回の航海が1年以上になることもほとんどで、大西洋や地中海、インド洋などまで行くため、年収600万~1000万がまるまる入ってきます。

参照:遠洋マグロはえ縄漁の紹介 | 漁師.jp:全国漁業就業者確保育成センター

「近海マグロはえ縄漁」は短期間で陸と海を往復して漁をし、年収も200~400万円と常識の範囲なので、借金返済のイメージとリンクするのは「遠洋マグロはえ縄漁」となります。

近年は漁獲量の減少によって稼げないこともあったり、インターネットよって情報を得ることも容易になってきたことから、マグロ漁船で借金返済というイメージは年々薄れているのではないでしょうか。

借金苦に悩んでるのであれば、法的に借金の減額や帳消しができる債務整理について検討してみることをおすすめします。

借金地獄からの脱出方法を解説

女性はマグロ漁船に乗れる?

女性はマグロ漁船に乗れる?

屈強な男たちだけの世界というイメージのマグロ漁船ですが、1年以上にも及ぶ航海中に、過酷な労働環境で人並みはずれた体力が必要とされる「遠洋マグロはえ縄漁」に女性が乗ることはありません。

食料や水なども船員の人数分に合わせますし、現場で動けない人がいると仕事に支障をきたすことになります。

「マグロ漁船に乗せる女」といった穏やかならぬ都市伝説が実話のように囁かれることがありますが、数々の体験談や証言を見てみると、嘘であることが分かります。

しかし、マグロの一本釣りで有名な青森県の大間では、女性初のマグロ漁師が活躍しており、労働環境によっては、女性でも活躍の場が期待できます。

まとめ

マグロ漁船の給料・収入は船長、機関長、漁労長などの役職に就いていれば、年収1,000万を超えこともザラです。

一般船員でも同年代の平均年収よりはもらえる傾向がありますが、マグロ漁船の種類や漁業形態によっては一般職の収入とそれほど変わらないこともあります。

稼げるというイメージのあるマグロ漁船ですが、それは1年以上にも及ぶ航海をする「遠洋マグロはえ縄漁」で、船上の生活ではお金を使うこともないので、お金が貯まるという事情もあります。

借金返済の目的で乗る人もまったくいないわけではないですが、そのようなケースは少なく、遠洋航海のマグロ漁船に乗る女性がいる噂などは、多くの方の体験談や証言を確認してみるとデマであることが分かります。

命がけの過酷で危険な仕事であるマグロ漁船といった未知の世界ですが、本気でマグロ漁船に乗るのであれば、自分で多くの情報を集める必要がありますね。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする

CAPTCHA