ブラックでも借りれる達人
借金返済に適した副業・仕事はある?「弁護士に相談」以外の方法

借金返済に適した副業・仕事はある?「弁護士に相談」以外の方法

何とか早く借金を返済したいと思ったら、もっといい仕事や副業はないかな~と考えるものですよね。

弁護士や専門家に相談するとなると、費用も高額ですし、信用情報に傷がつくというデメリットもあります。

そこでこの記事では、何とか自力で借金の返済をするべく、借金の返済に向いた仕事や副業、借金を早く返済するポイントについて解説しました。

借金返済方法に適した副業・仕事

借金返済方法に適した副業・仕事

借金返済に適した仕事の条件として、誰もがまず思い浮かべるのが「もっと給料がいい仕事」かと思います。

ちょうど転職しようと思っていたタイミングならいいと思いますが、借金返済のための転職は総合的に見て、おすすめしません。

その理由について、見てみましょう。

借金返済のための転職は現実的ではない

借金返済のための転職?

より給料のいい仕事への転職というのはただでさえ難しいもの。

借金返済が楽になるような、大幅な給料アップを狙うとなればなおさらです。

今後の人生をかけた決断であれば良いのですが、借金返済のための転職となれば気が重いのではないでしょうか。

より給料の良い仕事に就く上で、資格を取ったり、今から新しい勉強を始める時間を考えると、借金返済が目的で転職をするのは現実的ではありません。

極端な話、借金を返すために医者や弁護士になろうだなんておかしな話ですよね。

転職の犠牲も大きい場合がある

今の仕事にある程度満足しているとしたら、借金返済を目的とした転職は犠牲にするものも大きいです。

よほどの動機がある場合や、好条件が揃っている場合でなければ、転職はおすすめしません。

堅実な方法は、現在の仕事と合わせて、無理なくダブルワークをすることでしょう。

借金返済を目的にマグロ漁船に乗る人がいるという話もありますが、マグロ漁船の仕事と借金返済の相性については、こちらの記事を参考にして下さい。

借金返済の目的でマグロ漁船に乗る人がいる?

無茶のない範囲で副業(ダブルワーク、アルバイト)をして借金返済をする

無茶のない範囲で副業(ダブルワーク)をする

借金返済のために収入を増やそうと思うと、今の仕事を続けながらダブルワークをするのが堅実です。

体を壊さないようにする、本業に支障が出ないようにするなど、無茶のない範囲で働くことが大事ですが、その例として4つの副業を紹介します。

1.単発・短期のアルバイト

昼間はサラリーマンをしている方におすすめの仕事として、自由度の高い即日払いのアルバイトがあります。

アルバイト情報誌では、単発(1回だけの出勤)や短期で募集をしている案件もたくさんあるので、週末のスケジュールに合わせてシフトを入れることができます。

仕事内容は仕分けや梱包、シール貼りといった倉庫内の作業や、イベントスタッフなど力仕事が多く、勤務先は案件によって変わります。

1回の出勤で1万円以上稼げる案件も多いので、月にして10万円近く稼ぐこともできるでしょう。

単発のアルバイト・バイト・求人特集【マイナビバイト】

時給換算で給料が出るアルバイトは確実性という点から最も無難な副業です。

間違っても副業と称して、パチスロなどのギャンブルで稼ぐことのないようにしましょう。

2.クラウドソーシング

2.クラウドソーシング

パソコンとネット環境があれば、クラウドソーシングであなたのやりたい仕事を選ぶことができます。

クラウドソーシングは、ネット上で不特定多数の人に向けて、仕事の募集をして、業務を委託する仕組みです。

スキルを活かした仕事は高単価

アンケートの回答など簡単な仕事であれば、単価は安いですが、システム開発やWeb制作といったスキルを活かした仕事であれば高単価の案件もあります。

また、自分のした仕事の成果や評価によっては、次回以降の仕事も受けやすく、フリーランスで活躍している人もいます。

在宅でも仕事ができる

在宅でも仕事ができる

在宅で空いた時間に仕事ができるという点では、アルバイトよりも肉体的な負担は軽いというメリットがあります。

クラウドソーシングの会社で有名なところにはランサーズクラウドワークスがあり、仕事を始める際には登録が必要になります。

3.アフィリエイト・ブログで稼ぐ

アフィリエイトやブログなどのサイト運営も、サラリーマンの副業として代表的なものです。

あなたが運営するサイトでサービスや商品を紹介して、そこから売上が出ると、広告宣伝料があなたの収益になるビジネスで、初期費用ほぼ0円で在宅でもできます。

しかし、自分のサイトのアクセスを増やすまでは継続が必要で、人によっては結果を出すまで苦労することもあります。

借金を抱えている人が自分の借金をネタにブログを書いたり、債務整理の案件を紹介していることもあるので、そういう意味ではあなたの体験を活かすことができます。

4.夜間・深夜の仕事

週末はちゃんと休みたいという方には、昼間の仕事が終わった後でも働ける夜間のバイトがあります。

飲食店やコンビニ、ビルの清掃業務、ホテルの受付、警備員、深夜の工事作業員などがあり、深夜の仕事であれば、高時給も期待できます。

女性であれば、OLをしながらキャバクラ・ガールズバーで働いてる方もいますね。

夜間・深夜の仕事は、特に体調を崩さないように気をつけましょう。

深夜(夜間)のバイト・アルバイト・パートの求人情報【バイトル】

5.ポイントサイト

4.ポイントサイト

自分の空いた時間にマイペースでできる仕事に、パソコン・スマホを使って、ポイントサイトで稼ぐ方法があります。

ポイントサイトは広告クリックやゲーム、簡単なアンケートへの回答でポイントが貯まり、ポイントを現金に換えることができます。

単価の高い案件に応募する

ポイントサイトで借金の返済分を稼ぎたいのであれば、金融機関やFX口座の開設、クレジットカードの発行など単価の高い案件に応募すると良いでしょう。

単価の高い案件を複数こなすことができれば、1ヶ月で3万円ほど稼ぐことも可能なので、十分に借金返済の助けにもなります。

稼げるポイントサイト

稼げるポイントサイトとして有名なのがモッピーげん玉です。

ちなみにポイントサイトで獲得したポイントは、現金のみならず、楽天Edyなどの電子マネーや、Tポイントなどの他社ポイント、ギフト券に換えることもできます。

投資やギャンブルなどリスクのあることには手を出さない

借金返済のための仕事を探していると、FXや株といった投資やギャンブルなどの話にたどり着くこともあるかもしれません。

しかし、借金を抱えている状態で投資やギャンブルなどのさらにリスクを上げるようなことをするべきではなく、アルバイトなどの確実性の高い方法を取るべきです。

なかにはギャンブルが原因で借金を作った人もいるかもしれませんし、投資は余剰資金で行うべきものです。

他の副業では得られないような一攫千金を狙ってリスクを冒すことは、今ある借金をより膨らませることにもなりかねません。

早く借金返済をするポイント5つ

早く借金返済をするポイント5つ

副業をすること以外に、早く借金を返済するポイントを5つ紹介します。

  1. 節約と固定費の見直しをする
  2. 利息を計算してみる
  3. おまとめ・借換ローンを利用する
  4. 金利の高いところ・借入残高が少ないところから優先して返す
  5. ブログで他者の返済を参考にする

それぞれのポイントについて見てみましょう。

1.節約と固定費の見直しをする

収入に占める毎月の返済額の割合が高いと、生活にゆとりが持てず、毎月の返済が苦しくなってしまいます。

固定費と返済額でいくらのお金が出ていくのかを把握することで、生活費が足りなくなるなどの不安が軽減されます。

節約をすることで、いざという時の出費にも備えられるでしょう。

2.利息を計算(シミュレーション)してみる

2.利息を計算(シミュレーション)してみる

現在借りているお金の利息を計算して、その利息がいくらなのかを知ることで、返済のモチベーションが上がります。

例えば、50万円を年利15%で借りている場合の利息は6,164円です。

50万円 × 15% ÷ 365日 × 30日 = 6,164.38…

利息の高さにショックを受けると「早く返そう!」と思えてきますよね。

また、以下に紹介する「借金解決ゼミナール」では、「借金減額シミュレーター」で借金がいくら減るのかといったシミュレーションもできます。

借金解決ゼミナール【公式サイト】

借金解決ゼミナールは、無料&匿名で借金問題の相談ができるサービスになっていて、最寄りの弁護士事務所の紹介や、状況に応じた最適な解決策を提示してくれるサービスです。

また最近は「借金返済計画・リボ払い計算」「ローン計算 iLoan Calc」など、借金返済のサポートをしてくれるアプリもあるので、試してみてはいかがでしょうか。

3.おまとめ・借換ローンを利用する

おまとめローンを利用することで金利が今より低くなったり、返済総額が下がることが期待できます。

おまとめローンは複数ある返済先を1つにまとめることができますし、借換ローンは借入中のローン1件を、より金利の低いローンに借り換えることができます。

総量規制の対象外なので、限度額は気にせずに済みますが、高額な借入となるため、通常のローン審査よりは審査難易度が高くなります。

返済総額が下がりますし、返済先を1社に絞ることで返済の手間を省くことも可能です。

おまとめローンの審査基準を解説

4.金利の高いところ・借入残高が少ないところから優先して返す

4.金利の高いところ・借入残高が少ないところから優先して返す

金利の高いローンほど利息が早く増えていくので、できるだけ早く元本を減らすことが早期返済の鍵です。

また、借入残高が少ないところから優先的に返済をして、完済をすれば、それ以上利息はかかりませんし、返済先を1つ減らすことができます。

ただ毎月の返済額通りに返済をするのではなく、繰り上げ返済・一括返済をして、完済までの近道を探しましょう。

5.借金返済ブログで他者の返済を参考にする

世の中には、借金額があなたのはるか上をいく人がいるものです。

ネット上には、そういった方が借金返済ブログと題して、借金の返済状況や完済までの道のりを、実況中継さながらに発信してくれています。

そういった借金返済ブログは励みにもなりますし、借金返済に関する、あなたの知らない情報やヒントが埋もれていたりもします。

借金返済ブログを是非役立ててみて下さい。

債務・借金に関する人気ブログランキング 【人気ブログランキング】

借金返済できない人は弁護士に相談をして債務整理

借金返済できない人は弁護士に相談をして債務整理

借金返済を早めるためのポイントや副業について解説してきましたが、仕事の収入があっても返済しきれない借金がある場合は、債務整理をするしか、完済の方法はありません。

借金の返済が終わらないときの解決方法を解説

返済の見込みがない借金は、時間が経てば経つほど利息が増え、ますます返せなくなっていくだけです。

債務整理は信用情報ガブラックになりますし、30~50万円ほどの費用がかかるというデメリットもありますが、返せない借金をいつまでも抱えていても仕方がありません。

まずは目の前にある返済の苦しみから逃れて、生活を建て直すことを考えましょう。

まとめ

借金返済のための副業や、返済を早めるためのポイントについて解説しました。

やり方次第で借金を通常より早く完済することもできます。

どう考えても返済できない借金を抱えてしまった場合や、毎月の返済が生活を圧迫しているのであれば、債務整理をして借金の減額、帳消しを考えましょう。

まずは返済のストレスや苦しみから逃れて、生活を再建することも重要です。

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA