ブラックでも借りれる達人
絶対お金を借りれるカードローンはある?【ブラックOK】

絶対お金を借りれるカードローンはある?【ブラックOK】

管理人
管理人

こんにちは「ブラックでも借りれる達人」管理人の黒田(@black_pro_jp)です。

絶対にお金を借りれるカードローンをお探しの方へ。

この記事では次の2つについて解説します。

  1. 絶対にお金を借りれるカードローンはあるのか?
  2. 審査に不安がある人(超ブラック)が審査に通るにはどうすればいいのか?

また、どうしてもお金が必要という方へ、カードローン以外でお金を作る方法についても調べたので参考にして下さい。

絶対に借りれるカードローンはない

絶対に借りれるカードローンはない

結論から言いますと、絶対に借りれるカードローンはありません。

銀行カードローンや消費者金融も、相手に返済能力があるのか審査をしなければ、貸したお金が返ってこないというリスクがあるからです。

お金を借りるには必ず審査に通る必要がある

カードローンでお金を借りるには必ず審査に通る必要があり、銀行カードローンや正規の消費者金融で「審査なし」で借りられるところはありません。

カードローン審査では、返済の見込みがある人だけを選んで審査に通しています。

この「返済の見込みがある人」として、まず必要な条件が次の2つです。

  1. 成人であること
  2. 毎月の安定収入があること

次にあなたの年収や勤務先、勤続年数などの属性や信用情報をチェックすることで、あなたの返済能力についてさらに細かく審査します。

審査難易度は各銀行や貸金業者によって異なります。

審査では「年収が高い」ことや「いい会社に勤めている」など、特に高い返済能力を求められるわけではありません。

アルバイトやパート、主婦でも借りれる

アルバイトやパート、主婦の方でも安定収入があれば借入可能です。

審査の結果によって、利用限度額や金利など、あなたに合った貸付条件で借りることができます。

ちなみに申し込みができる人の条件として必要な「成人であること」ですが、場合によっては未成年でもお金を借りることは可能です。

未成年でもお金を借りる3つの方法を解説

超ブラックなら極甘審査ファイナンスへ

審査に不安な人がお金を借りるには

審査の通りやすいカードローン

銀行や消費者金融によって審査の難易度に違いがあるので、審査の甘い業者から申し込みをすると審査に合格する可能性が上がります。

審査基準は次の順で甘くなっています。

中小消費者金融>大手消費者金融>銀行系カードローン

どの業者でお金を借りるのが良いかは、あなたの収入や信用情報の状態によって変わります。

審査の甘い即日融資OKのカードローンを紹介

ブラックでも借りられる中小消費者金融

ブラックでも借りれる中小消費者金融

中小消費者金融であれば、過去の履歴だけでなく、現在の収入や生活の安定度を詳細に審査した上での借入が可能です。

中小消費者金融は個々のケースに対して柔軟に対応することで、ブラックの人への融資も可能にしています。

以下の記事で紹介するトライフィナンシャルサービスは、ブラックでも通ったという口コミもあり、審査が不安という方におすすめです。

トライフィナンシャルサービスの審査・口コミについて詳しくはこちら

即日融資で借りられる大手消費者金融

大手消費者金融はサービスが充実していて、利便性が高いので利用しやすいです。

大手消費者金融はメガバンクと同じグループ

例えばプロミスやSMBCモビットは三井住友フィナンシャルグループ、アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループのカードローンです。

そのため、提携している銀行やコンビニのATMでも入金・出金ができますし、大手であれば、それだけ安心感もあります。

スピード審査で即日融資も可能

また大手消費者金融は、審査スピードにこだわっており、即日融資が一番確実なタイプのカードローンです。

業者や利用条件によっては、在籍確認の電話連絡なし、郵送物なしなど、嬉しいサービスも用意されています。

銀行系カードローンに比べて、審査難易度が低い代わりに、金利が高いという欠点があります。

参考までに、大手消費者金融プロミスの審査についての記事を以下に載せます。

プロミスの審査を解説

【審査が厳しい!】低金利で選ぶなら銀行カードローン

低金利で選ぶなら銀行系カードローン

銀行カードローンは消費者金融に比べ、低金利で借りられるという点でオススメです。

審査は比較的厳しい

銀行カードローンの審査基準は、消費者金融も含めたカードローンの中で一番厳しくなっており、絶対に借りれるカードローンを探している人には不向きです。

銀行系カードローンは低金利で借りられる代わりに、審査基準を厳しくすることによって、確実に返済してくれる優良顧客を厳選しているのです。

あらゆるメディアで広告を出している大手メガバンクは全国的に知名度が高く、申し込み件数も多いため、消費者金融ほど顧客獲得に困ることありません。

信用力が必要(ブラックは審査落ち)

安心・安全といったイメージの銀行系カードローンですが、利用にはそれなりの信用力が必要になります。

銀行系カードローンは即日融資ができず、申し込みから融資までの時間は最短で翌営業日以降となるので、今日お金が必要になったという人にも向きません。

銀行や大手消費者金融の審査では、ブラックの場合、コンピューターによる機械審査で即審査落ちとなります。

「審査なし」「誰でも絶対借りれる」は闇金

「審査なし」「絶対借りれる」は闇金

「審査なし」「誰でも絶対借りられる」という触れ込みで宣伝をしているのは闇金なので、関わらないようにしましょう。

正規の貸金業者では、必ず審査を通してお金を貸しています。

違法な金利と取り立て方法

闇金を利用すると「トイチ(10日で1割)」や「トニ(10日で2割)」といった違法な金利を取られることになります。

闇金は、自宅や勤務先へ押しかけるといった違法な取り立て方法で恐怖を与えて、借金の返済を迫ります。

もちろん、トイチの利息を払う必要はありません。

以下の引用で、トイチの利息を払う必要のない根拠について、確認できます。

Aさんはトイチで発生する利息の全額を支払う必要はありません。

その根拠は利息制限法にあります。

なぜなら、利息制限法では次のように利息の上限が定められているからです。

・元本(元のお金)が10万円未満・・・年利20%まで
・元本が10万円以上100万円未満・・・年利18%まで
・元本が100万円以上・・・年利15%まで

引用元:え?ミナミの帝王ですか!?友人からトイチでお金を借りたAさん。支払いの義務はあるのか【ファイナンシャルフィールド】

もし、トイチの業者に付き合うようなことがあれば、返済不能なほどに借金が膨れ上がり、生活の破綻へとつながります。

闇金からの借入で一時はしのげたとしても、あとで生活が破綻していては意味がないので、闇金は絶対ダメです。

闇金の特徴や恐ろしさを解説

絶対借りれる個人融資にも注意

闇金の他にも、ネット掲示板やSNS上で「絶対借りれる」を謳う個人融資の書き込みがあります。

その名の通り、個人がネットを通じてお金を貸すというシステムですが、闇金につながっていたり、個人情報だけ盗まれるといった被害もあるため、利用は避けたほうが良いでしょう。

妙に親切な人ほど要注意で、個人との金銭トラブルに発展する恐れもあります。

個人間融資の危険性を解説

信じるな!個人間融資の安全性と口コミ・注意点。本当にお金を貸してくれる人?

カードローン以外でお金を作る!審査がどこも通らない時の裏技3つ

カードローン以外でお金を作る方法4つ

「審査なし」で絶対に借りたいという人は、カードローン以外の方法で作るという方法もあります。

ここでは3つの方法を紹介します。

  1. クレジットカードの現金化
  2. アマゾンギフト券の買取
  3. 給料ファクタリングで現金を作る

それぞれの方法について解説します。

1.クレジットカードの現金化

クレジットカードの現金化とは、ショッピング枠の現金化を専門とする優良業者を利用して、安心安全に現金を作るという方法です。

違法性がある行為ではありますが違法ではなく、クレジットカード会社の規約によってマークされているグレーゾーンの行為です。

よってクレジットカード会社に現金化がバレると、カードの利用が停止になるという危険性があります。

専門業者を通して現金化をすることでカードの利用停止のリスクを抑えることができますが、おすすめの優良業者については以下の記事で詳しく解説しています。

2.アマゾンギフト券の買取

2.アマゾンギフト券を買い取ってもらう

もしあなたの手元に使っていないアマゾンギフト券があるなら、買取業者に買い取ってもらうという方法があります。

手元にあるギフト券のギフト券番号を使って、ネットで手続きをすれば、即日で現金が手に入ります。

オススメの買取業者は「買取ボブ」で、口コミをチェックしたところ、質の高いサービスに多くの利用者が高い満足度と評価しています。

3.給料ファクタリングで現金を作る

給料ファクタリングとは、あなたの給料債権をファクタリング業者に売って、現金を作る方法です。

お金の融資ではないので返済能力の審査はなく、収入証明書の提出で、安定収入があることの証明をする必要があります。

給料日よりも早く現金を手に入れて、給料が入ってから返す(手数料10%~)というスタイルなので、一時的に金欠という方におすすめです。

給料ファクタリングのおすすめ業者に「ファクタル」がありますが、詳しくは以下の記事でご確認下さい。

おすすめの給料ファクタリング会社を紹介

必ずお金を借りられる2つの方法(カードローン以外)

冒頭でお金を借りるには必ず審査が必要と伝えましたが、次の2つの方法であれば、条件を満たした上で、必ずお金を借りれます。

  1. 質屋で借りる
  2. クレジットカードのキャッシング枠

それぞれの審査の特徴や仕組みについて、見てみましょう。

1.質屋で借りる

貴金属や高級ブランド品、腕時計などを担保として質屋に預けてお金を借りるという方法があります。

返済期限は3ヶ月となりますが、期限までに返済できなければ、預けた品は質屋のものになるというルールです。

質屋の審査では預ける品の査定をされ、査定額と同じ金額を借りられる仕組みです。

返済能力については「審査なし」なので、総量規制もブラックであることも関係なく、ほぼ借りれると言えます。

質屋の最大手である大黒屋は買取対象となるアイテムが多く、手数料無料の出張買取サービスもあり、便利です。

大黒屋の出張買取の流れ【大黒屋公式サイト】

2.クレカのキャッシング枠

もしあなたのクレジットカードにキャッシング枠が付いているなら、キャッシング枠を利用して借りる方法もあります。

クレジットカードのキャッシング枠については、あなたがクレジットカードを発行した時点で審査は済んでいるので、あとはATMに行くだけでスグに借りられます。

緊急でお金が必要になったときには非常に役立ちますが、軽い気持ちで借金をしてしまうことに注意です。

クレジットカードのキャッシング枠は、利用していない分に関しては総量規制の対象外になるので、いざという時にも利用できます。

まとめ

絶対に借りられるカードローンは存在しません。

カードローンでお金を借りるには必ず審査が必要なので、絶対に借りたいという人は、できるだけ審査に通る可能性が高いカードローンに申し込みましょう。

審査に通る可能性が高いカードローンとしては、金融ブラックでも借り入れが可能な中小消費者金融がオススメです。

もしあなたが金融ブラックでないのなら、利便性の高い大手消費者金融や、低金利の銀行系カードローンでも十分借りられる可能性があります。

あなたの状態に合わせてカードローンを選びましょう。

その他にカードローン以外でお金を作る方法には、質屋、クレジットカードのキャッシング枠の利用、現金化をするという方法があります。

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA